アイポリスはコミュニティサイトを巡回し警告あるいは削除を行うサイト監視システムです。

アイポリスとは?

アイポリスとは、ユーザーの方々に安心して楽しくサービスを利用していただくために株式会社KADOKAWAがウェブサイト「魔法のiらんど」にて運営するセキュリティシステムで、「魔法のiらんど」で作成されたホームページが適切に運営されているか巡回・監視を行い、 アダルトサイトをはじめとした公序良俗に反する内容、誹謗中傷や違法行為など、「魔法のiらんど」の規約に反するものについては、 警告、閉鎖処理を行っています。

また、「魔法のiらんど」は利用者の大半が10〜20代の若者であることから、プライバシーや著作権などの知識、ホームページ管理者としての心得など、サービスを利用する上で必要となる基本的な情報を提供しています。

魔法のiらんど

安心安全なサービス提供のために・・「魔法のiらんど」での取り組み

1999年、i-modeの登場と時を同じくして、携帯電話での無料ホームページ作成サービス 「魔法のiらんど」がスタートしました。

携帯電話での、この画期的なサービスはi-modeの成長ブームとともに短期間で数多くのユーザーが利用するようになりましたが、一方で自由にホームページを作成したり、 書き込みをしたりできるこの種のサービスでは、心無い書き込みや公序良俗に反する ホームページも無数に現れました。

「魔法のiらんど」には10代の青少年から大人まで幅広いユーザーがいらっしゃいます。 青少年が安心して楽しめる健全性が必要です。その健全性を保つためにコミュニティを監視・ 巡回し、警告・削除する一連の仕組みを確立するという創業者の意思によりアイポリスが生まれ 、今日に至っています。

また2008年には青少年が安心・安全にモバイルサイトを利用できる環境を作るための第三者機関 【一般社団法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)】の設立に寄与しました。 EMAでは青少年に配慮した管理体制が取られているか「コミュニティサイト運営管理体制認定基準」を定めていますが、この基準策定にも「魔法のiらんど」でのアイポリスの取り組みが反映されています。

アイポリス監視業務について

アイポリスはコミュニティサイトを巡回し、警告あるいは削除を行っています。
監視業務のシステムおよびお問い合わせについては、以下をご参照ください。

監視業務のシステム・お問い合わせ

このページのトップへ